電気製品を自作したい時に便利なウェブサイトをご紹介!

Posted by admin on 2017年10月3日

電子回路やアートワークの紹介サイト

電気製品を自作する時には電子回路設計、プリント基板設計が必要です。

しかし、電子回路図やアートワーク図が掲載してあるウェブサイトがあるので、自ら設計をせずに自作に挑戦する事も出来ます。

ちなみに、電子回路設計は回路の知識が必要ですが、知識を養う事で自ら回路設計に挑戦する事も出来ます。

初心者の人などの場合は、電子回路図、基板のアートワーク図が掲載してあるウェブサイトを利用する事で勉強にもなるのでお勧めです。

電子回路は電気の流れを示す地図のようなもので、アートワークは電流の流れを作る道になるものです。

アートワークが掲載してある場合は、透明の用紙にアートワークを印刷します。

印刷したアートワークを感光式基板の上に重ねて露光を行い、エッチング処理を施して余計な銅箔を溶かせば電子部品を実装するための基板製作が出来ます。

電子回路図に掲載してある電子部品を購入しましょう

電子回路やアートワークの紹介が行われているウェブサイトには使用している電子部品リストが掲載してあります。

部品リストに掲載してある電子部品をすべて購入すれば、後は半田付けして自作が出来るわけです。

最近はネット通販の中に電子部品を販売しているお店があるので便利です。

汎用性の高い電子部品などの場合、必要数を購入するよりも100個単位で購入しておけば、次回の製作時にも利用が出来ます。

また、ICなどの場合はICソケットを購入しておけば、ICを交換する時に半田をすべて取り除くなどの手間を省けるのでお勧めです。

プリント基板設計とは、回路図に書かれた抵抗やコンデンサー、コイルなどを実際にプリント基板上にどのように配置するかを決める事を言います。